NEWS
お知らせ

2015年2月2日
プレスリリース

飲食業界のIT化をリードするトレタの顧問に子安大輔氏が就任

サービスのリリースから1年間で予約件数100万件を突破

株式会社トレタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中村 仁、以下 トレタ)は、この 1 月で予約台帳アプリ「トレタ」に入力された予約件数が累計で 100 万件を突破するなど急ピッチで成長を続けるなか、2 月 1 日付けで、飲食プロデューサーとして知られる子安大輔氏が顧問に就任しましたのでお知らせします。

予約件数 100 万件、予約人数累計 600 万人を突破

トレタは、飲食店の予約管理に特化した iPad 予約台帳アプリケーション「トレタ」(http://toreta.in)を 2013 年 12 月にリリースしました。以来 1 年間で登録店舗数は 2000 店舗に達するなど、ハイペースでの成長を続けています。
そうしたなか、この 1 月には「トレタ」に入力された予約件数が 100 万件を突破し、その予約全件で登録された人数が累計で 600 万人を超えました。
これは、「トレタ」が飲食店の現場できちんと活用されていることの証しだと受け止め、今後も「使い勝手のよさ」にこだわったサービスづくりを続けるとともに、さらにサービスを拡大していくことを計画しています。
 
予約件数 100 万件

子安大輔氏、顧問に就任

トレタでは、今後のサービスの充実や拡大を加速するための体制づくりに力を注いでおり、このたび子安大輔氏を顧問として迎えることになりました。子安氏は、飲食店のプロデュースやコンサルティングを中心とした「食」にまつわる様々な取り組みを通じて、飲食業界の魅力の向上に力を注がれています。その豊富な知識や経験によって描かれる豊かなビジョンを指針に、トレタは飲食業界の IT 化をリードする企業として、今後も進化を続けていきたいと考えています。
 

子安大輔氏 コメント

飲食店の世界は、サービス業界の中でもなかなかデジタル化が進みませんでした。しかし、ここに来て急激に変化が訪れようとしています。
その大きなうねりをリードしているのが株式会社トレタです。そんなトレタの顧問に就任させていただくことは、光栄であるとともに、非常にワクワクしています。
飲食店で働くスタッフにとっての使いやすさを徹底的に追求したトレタのサービスは、外食の世界に身を置く一人の人間として、まさに歓迎すべきものと感じています。
今後、トレタのサービスに様々なかたちで関わっていくことを通じて、微力ながら外食業界の発展に貢献していきたいと思っております。

子安大輔氏

子安大輔氏 プロフィール
1976 年生まれ。東京大学卒業後、博報堂に入社。その後 2005 年に共同で株式会社カゲンを設立。飲食店や商業施設のプロデュース、飲食に関するビジネススクール主宰、食に関するアプリ開発など、広く「食」に関する業務に携わる。著書に『「お通し」はなぜ必ず出るのか』(新潮新書)など。

●株式会社トレタ 代表取締役 中村仁 コメント

代表取締役 中村仁

このたび、子安大輔氏をトレタの顧問としてお迎えすることになり、たいへんうれしく、そして光栄に思っています。
子安氏は、飲食店のプロデュースはもちろん、スクール事業や書籍などの幅広い取り組みを通じて、より個性的で魅力にあふれた飲食店を世に増やすことに尽力されています。
一方わたしたちトレタも、飲食店を支える事業を通じて「食文化を豊かにする」ことを最大のミッションとして、日々サービスの向上に努めています。
子安氏の豊富な知見とビジョンは、トレタが飲食店にとってよりいっそう価値のあるサービスに成長していく上で、きわめて重要な羅針盤になってくれるのではないかと期待しております。

問い合わせ先

トレタ広報担当 田 美智子
メール:den@toreta.in / 電話:03-6427-0109