MISSION

トレタのミッション

食の仕事を、おもしろく

私たちの使命はレストランの仕事を効率化することではない。
レストランで働くすべての人の仕事をより豊かで楽しいものにしていくことこそが、
私たちの本当の使命だ。
レストランの仕事は、本来はとてもクリエイティブでやりがいに溢れたものだったはずだ。
私たちはテクノロジーの力と知恵を使ってレストランビジネスをアップデートし、
多くの人が憧れ、尊敬される、夢のある仕事へと変えていく。
なぜなら、世界に誇る食文化は、ワクワクする仕事からしか生まれないからだ。

VALUE

ISSUE FIRST RESPECT ALL AND Dive!

Issue First

私たちの使命は、「食」の仕事をするすべての人たちをハッピーにすることにある。
そのために私たちは、人びとの仕事のなかにある「あらゆる課題の解決」を目指していかなければならない。
出発点は「課題を発見する」こと。すべての仕事は、そこから始まる。よく見ること、よく聞くこと、そして多く尋ねること。ユーザーよりもユーザーのことを深く考え、徹底的に議論すること。
課題の本質を見極め、もっとも効率的で合理的な方法で根本からの解決を図ることが、私たちの努めに他ならない。課題のあるところは、すべて私たちの戦いの場なのだ。

Respect All

素晴らしい仕事は「敬意」があってはじめて可能になる。
敬意とは、相手の存在を認めて、きちんと尊重すること。お客さまや「食」をめぐる仕事に対してはもちろん、仲間(上司も部下も)、株主や外部のパートナー様、そして社会や文化など、私たちを取り巻くすべての人びとや環境に対して、つねに「敬意」を忘れてはならない。
そうした人びととの「違い」を謙虚に受け止めよう。相手を尊重し、「敬意」を伝え、誰に対してもフェアであろう。
それが、偉大な仕事を成し遂げるための絶対条件である。本当に価値のある仕事は、決してひとりでは実現できない。そう。自らの仕事に対する誇りも、敬意から生まれるのだ。

Dive!

私たちの仕事は「行動」がすべてである。
どんなに深く考え、どれほど謙虚であっても、それだけでは意味がない。何の行動も伴わなければ、私たちの目標は永遠に達成できないのだ。もっとも大切なのは「アクションを起こす」こと。
未知のものに挑戦する強い心と行動力こそが何よりも求められている。足踏みをするな。思い切って飛んでみよう。むしろ失敗こそが「世界を変える」ための近道なのだ。
私たちは、たとえるならば「ファーストペンギン」。群れの先頭を進み、崖から海に飛び込む最初のペンギンでありたい。

MESSAGE

私たちは 飲食店向け予約/顧客台帳サービス「トレタ」という、それまで存在しなかった新しいツールを提供して飲食業界を変えてきました。そして私たちはこれからさらに大きなチャレンジをしようとしています。外食、そして人々の生活はもっともっと豊かにできるはず。ひとつひとつの飲食店をハッピーにしていけば、必ず世界はよりよく変えられるはずです。

それを実現するために必要なことは「Issue First」「Respect All」「Dive!」という、私たちの3つのバリューに共感できる仲間をもっともっと増やすこと。

私たちのミッションやバリューに共感できる方。そして「乗る船を選ぶ」のではなく「乗りたい船は自分で作る」ことにやりがいを感じる方。私たちと一緒に大きな目標にチャレンジしてみませんか。

株式会社トレタ  代表取締役  
中村 仁
トレタのミッション