NEWS
お知らせ

2014年5月22日
プレスリリース

予約台帳アプリ「トレタ」がウェブからのリアルタイム予約機能を公開

「豚組」「ミイル」などで外食アワード受賞の中村仁が手がける飲食店向けサービス
電話もウェブもーー飲食店の予約経路を、シンプルかつスムーズに一元管理

株式会社トレタ(本社所在地:東京都目黒区、代表取締役:中村仁)は、昨年12月にリリースした飲食店向け予約台帳アプリ「トレタ」と連動するウェブ予約機能「リアルタイム予約システム」の正式提供を開始し、5月21日から運用をスタートいたしましたのでお知らせします。

予約台帳
ウェブ予約
 
(左)アプリTOP画面(右)ウェブ予約TOP画面
 
この「リアルタイム予約システム」は、「トレタ」加盟店ごとに専用のウェブ予約ページ(PC・スマホ両対応)を無償で提供するものです。一般のユーザーがこのページから入力した予約情報は、予約管理台帳アプリ「トレタ」のクラウド上の予約データベースにリアルタイムで反映される仕組みとなります。
電話での予約確認が不要であり、店舗の営業時間にかかわらず24時間365日予約の受付が可能になるため、ユーザー側も飲食店側もストレスなく、スピーディに予約申込・受付が完了できます。
これにより、飲食店の予約受付の手間が激減し、予約の取りこぼしなどの機会損失も削減できると同時に、お店を利用するお客様にとっても大きな利便性を提供できることとなります。

「リアルタイム予約システム」は、5月21日より一部の店舗で先行して運用を開始しております。今後は、利用状況を確認しながら徐々に利用可能店舗を拡大していく方針で、最終的にはトレタ加盟店のすべてで利用できるようになります。なお、今回のウェブ予約機能は、加盟店に無料で提供するもので、「トレタ」の月額利用料は変わりません。
 
 
 
●「トレタ」とは
 
「トレタ」は、レストランや居酒屋などあらゆる飲食店の予約を、簡単・便利に管理ができるサービスです。ほとんどの操作画面をタップするだけという「使い勝手のよさ」にこだわりました。これまで飲食店のスタッフが予約管理に費やしてきた多くの時間が「トレタ」によって大幅に短縮が可能。このため、いままで以上に「おもてなし」に手間をかけることができるなど、「トレタ」は店舗経営に不可欠なオペレーションの効率化をサポートします。
 
 
 
「トレタ」のおもな特徴
 
誰でもどこでも使える
・ほとんどの操作はタップするだけ。キーボードに不慣れでも入力可能
・小規模店舗から大規模店舗まで業態を選ばずご利用が可能
・クラウドでのデータ管理だから誰でもどこからでもアクセス可能

安心して使える
・予約データはクラウド管理なので予約台帳がなくなる心配ゼロ
・セキュリティ対策も万全で個人情報管理に最適

今までと同じ手順で使える
・紙の予約台帳と変わらない馴染みやすいレイアウト
・タップや手書きで電話を受けながら無理なく入力が可能
・いままでの予約受付と同じ流れて操作ができる

「できたらいいな」ができる
・SMS(ショートメール)を活用して、お客様に予約確認がとれる
・予約応対中の音声を自動録音して、いつでも聞き返すことができる
・日ごとの予約人数や席数を自動集計できる

■ アプリ概要
アプリ名: 「トレタ」
料金  : ダウンロード・初期費用無料、1店舗あたり月額9,000円(税別)※最初の一ヶ月間は利用無料
HP:http://toreta.in/
AppStore:https://app.toreta.in/ipad/app
利用方法:弊社ホームページよりユーザー登録後、アプリを AppStore よりダウンロードしてください

■ 会社概要
会社名 : 株式会社トレタ (http://toreta.in/
住所  : 〒153-0063 東京都目黒区目黒1−24−18 福山ビル9F
代表  : 代表取締役 中村 仁
設立  : 2013年7月1日
資本金 : 5085万7000円
事業内容: 飲食店向け予約システムの開発・販売

関連URL

問い合わせ先

トレタPR事務局(エポックシード)森下・蓑毛 メール:press@epochseed.jp / 電話:03-3407-5780