MESSAGE
代表あいさつ

私は2000年から12年間にわたって自ら飲食店を経営してきました。自ら現場に立ち、経営して改めて思ったことは、飲食店がいかに尊い仕事であるかということ、そして成功することがどれほど難しいかということです。

しかし一方で、飲食店の現場では、30年前とほぼ変わらないオペレーションが行われています。情報化の進んだ現在において、これほどまでに手作業が多く残っている業界はあまりないのではないでしょうか。

過当競争、人口減など、飲食店を取り巻く環境はますます厳しくなってきています。その一方で飲食店はテクノロジーの恩恵から程遠いところにあります。

私たちの使命は、情報化から取り残されたこの飲食業界をアップデートし、そこで働く人たちが活き活きとやりがいをもって働ける環境を取り戻すことです。

外食とは究極のホスピタリティ産業であり、人間のクリエイティビティが最も要求される仕事です。そこで働く人たちはもっともっと社会的に尊敬されるべきだし、憧れの仕事であっていいはずです。そしてテクノロジーが飲食店の役に立てることはまだまだたくさんあるはずです。

私たちはテクノロジーの力を使って、現場の仕事を支え、外食産業をよりよく変え、より豊かな食文化を作ることを目指しています。

 

株式会社トレタ 代表取締役 中村 仁