トレタの忘年会2018。社員表彰制度「Toreta Top Of Value」がスタート!

facebooktwitter

先日、トレタの忘年会が開催されました!
2018年12月でサービス開始から5年が経ち、社員数も120名を超えました。

代表中村から社員に向けたメッセージに始まり、豪華景品が当たるビンゴ大会、社員表彰制度「Toreta Top Of Value」の発表、お客様からの心温まるビデオメッセージなど、コンテンツ盛りだくさんの忘年会でした。
今回は、この中から社員表彰制度「Toreta Top Of Value」をご紹介します!


◼「Toreta Top Of Value」とは

トレタが大事にしている「Value」を最も体現している人に贈られる賞です。
社員の投票によって受賞者が決定します。本表彰制度は、「最も成果を上げたか」という個人目標に対する評価ではなく、「個人目標の枠外を越えて理念を体現している人」を褒め称えることを目的にしています。
※「Value(Issue First 、DIve、Respect All )」の詳細は、こちらのページをご覧ください。
受賞者には、フラッグ・トロフィー・賞金が贈られ、社員からの投票コメントも開示されます。
「先代の想いを引き継ぐ」という想いを込め、トロフィーのリボン部分には歴代の受賞者の名前が刻印されていきます。


◼「Toreta Top Of Value 2018 」受賞者 ※敬称略

Issue First 部門 受賞:デザイン部 山田(写真:下段左)
Dive部門 受賞:CRM事業本部 サービス企画開発部 松田(写真:下段中央)
Respect All部門 受賞:コーポレート本部 ES部 今田(写真:下段右)
受賞コメントと、投票コメント(一部抜粋)をご紹介します!

Issue First 部門 受賞:デザイン部 山田
〈受賞コメント〉
「会社が進化していく中で、プロジェクトチームが道に迷わないように、目的が何で、どこに向かっているのかを指し示すようなデザインを心がけてきました。これからも、目的の先にある付加価値に目を向けながら、メンバーの目線が一段上がるようなデザインをしていきたいです。」

〈投票コメント〉
・顕在化している事象にとらわれず、常に本質的な課題が何かを模索しアウトプットに繋げている。
・軽く相談したものでも重い相談ごとも、同じくらい丁寧に応えてくれる。

Dive部門 受賞:CRM事業本部 サービス企画開発部 松田
〈受賞コメント〉
「飲食業もITビジネスも未経験で入社して約1年。さまざまな企画にDiveし推進することができたのは、Diveをしっかり受け止めてくれる社員たちと「Dive足りてなくない?」と定期的にお尻を叩いてくれるマネージャーたちのおかげです。」

〈投票コメント〉
・やったことがないこと、よくわからないことでも、うまく有識者を巻き込みながら、とにかく動かす。初動の速さが凄い。
・ 非開発のメンバーにもわかりやすく進捗共有や報告をしてくれている。

Respect All部門 受賞:コーポレート本部 ES部 今田
〈受賞コメント〉
「入社して2年半、50名ほどだった社員は2倍以上に増えました。トレタを支えるメンバーがいかに仕事をしやすく、気持ちよく過ごせる環境を作れるか、日々試行錯誤しながらやってきました。メンバーへの感謝を忘れず、より良い環境を作っていきたいです。」

〈投票コメント〉
・全社員から五月雨に飛んでくる業務依頼に対し常に迅速に、かつ温かいコミュニケーションで対応している。
・ 「総務だから当たり前」ではなく、人を思いやる気持ちが素敵。


◼ 「Toreta Top Of Value 」の裏側

本表彰制度は、様々な部署のメンバーで構成される「TToV(Toreta Top Of Value)実行委員会によって企画・実施されました。「社員に楽しんで投票に参加してもらいたい」という想いから、オリジナルTシャツも製作しました。
代表の中村は「形骸化した、ポーズとしてのミッションやバリューだったらいらない」と語っています(記事はこちら)。今回の「Toreta Top Of Value」は、「私たちはどんな人でいたいのか。
どのような日々の姿勢や行動が、トレタらしさなのか。」全員で共通イメージを持つ良い機会になりました。

このトロフィー、来年以降に社内に飾られる予定です。
弊社にお越しになる際は是非ご覧になってくださいね!

一覧へ戻る
トレタブログトレタの忘年会2018。社員表彰制度「Toreta Top Of Value」がスタート!